世界中の素晴らしい商品をお届け! 

Club3D SenseVision MST Hub USB 3.1 Gen1 Type C to HDMI 1.4 2560 x 1600p 60Hz Dual Monitor デュアル ディスプレイ 分配ハブ (CSV-1546)

●USB 3.1 Gen1 Type-C コネクタを持つラップトップやデスクトップPCから高解像度な HDMI 1.4 映像入力を持つテレビやモニター、プロジェクタに1台または2台接続するのに最適な分配ハブです。

●入力側は、USB 3.1 Gen1 Type-Cのオスコネクタ、出力側はHDMI1.4のメスコネクタへの変換ハブです。Thunderbolt3との互換性を持ちます。コネクタ含めたケーブル長は約380mmです。ハブの重量は51gと軽量です。

●解像度は最大 3840x2160p @ 30Hz または 最大 2560X1600p @ 60Hz までをサポートしています。※表示可能な解像度とリフレッシュレートはご使用の環境により変動いたします。USB 3.1 Gen1 Type-CコネクタでDisplayPortを利用できるAlternate Mode(Alt Mode)をサポートしています。また、USB 3.1 Gen1 Type-C ポートによる電力供給を行いますので、外部電力は不要となります。Advanced WideEye SerDes technology(長いケーブルでデータを受信)を搭載しています。AMD Eyefinity機能(一枚のグラフィックカードから複数のモニタに高画質画像を出力)をサポートしています。

●対応OSは、Microsoft Windows 10 / 8.1 / 7、Chrome OS、Mac OS Sierraとなります。Mac OS Sierraでは、OSによって機能が制限される場合があります。クイックインストールガイド付。

●「国内正規保証」。保証期間は購入から1年となります。購入時には、商品説明の購入前の確認事項をお読みください。

-------------------------------------------------------------------

---【商品説明】---

説明

PC使用において、ディプレイは常に重要な周辺機器であると言えるでしょう。PCゲーマーはより没頭できる体感を求め、PC専門職は生産性を増やすため、横並びでアプリを実行できる様により多くのデスクトップスペースを必要とします。最も簡単な解決方法は、複数のモニターを既存のノートPCやデスクトップPCに加えることです。

"SenseVision MST Hub USB Type C to HDMI? 1.4 Dual Monitor" はゲームやマルチタスクに欠かせない商品です。

アダブタは、 USB Type C経由のディスプレイポートを使用してビデオ信号を変換します。これにより速いプラグ&プレイの設定が可能になります。

こちらの商品は、ソースデバイスからのDisplayport Alt Mode supportのある1つのUSB Type C 出力から、2つのディスプレイを独立して稼働させることができます。

DisplayPort 1.2aは、DisplayPort 1.1a(HBR)の最大2倍の帯域幅をサポートします。High Bit Rate2(HBR2)は、帯域幅の最大5.4Gbps /レーンを提供し、完全4レーン構成では最大21.6Gbpsを提供します。これは超高帯域幅を必要とする多くのアプリケーションに非常に適しています。

注)機能はソースデバイスの性能によって異なる場合もあります。


---【商品特長】---

特徴
USB Type C source経由のThunderbolt 3に対応。
HDMI? 1.4 仕様に完全対応
サポートされているアウトプット解像度は、
最大 3840x2160p @ 30Hz または 最大 2560X1600p @ 60Hz
3Dビデオ出力をサポート
VESA DisplayPort ALTモード over USB Type-Cに対応
Advanced WideEye SerDes technology搭載(長いケーブルでデータを受信)
AMD Eyefinity機能(一枚のグラフィックカードから複数のモニタに高画質画像を出力)をサポート
MST・ SSTの両モードをサポート
AMD, Nvidia、 Intel Graphicsソリューションをサポート
USB Type C (5.0V @ 220mA max)で稼働。外付け電源不要。


---【技術解説(用語説明)】---

USBタイプC

USBタイプCは、USBデバイスおよびケーブル配線用のリバーシブルプラグコネクタの仕様です。
USBタイプCの重要な利点は、USB 3.1、USB 3.0、USB 2.0、およびThunderboltテクノロジーをサポートしていることです。
USB Type Cポートは、「AlternateModes」を使用してさまざまなプロトコルをサポートすることができ、電力、データおよびビデオ信号を出力し、そのUSBポートからHDMI、VGA、DisplayPortまたはその他のタイプの接続を出力できるアダプタを使用できます。
これにより、将来のデバイスは、単一の出力で複数の出力ソリューションを提供できるように設計を合理化することができます。

1990年代に開発されたUSBは、いまだに最も成功したコンピューティングインターフェースとなっています。スループットは標準の進化により1.5Mbpsから10Gbpsに向上しました 。

1998 USB 1.x低速LS 1.5MbpsフルスピードFS 12Mbps
2000 USB 2.0高速HS 480 Mbps FS / LS
2001 USB on the Go USB 2.0 OTGマスター/スレーブ構成可能
2008 USB 3.0 USB 3.1 Gen 1スーパースピードSS 5Gbps / HS / FS / LS
2013 USB 3.1 Gen 2スーパースピード+ SS + 10Gbps SS / HS / FS / LS
2014 USBタイプC USB 10Gbps DP 8.1Gbpsおよび電力100 W

USB 3.1とは
「USB」はユニバーサルシリアルバス(Universal Serial Bus)を表し、「3.1」はそれが準拠している技術および仕様を示す最近発表された標準です。

USBタイプCはUSB 3.1と同じではありません - USBタイプCはコネクタ形状であり、基盤技術はUSB 2.0、3.1、3.0のいずれかになります。

さらに、「Gen1」と「Gen2」という異なるUSB Type-C 3.1バージョンがあります。

USB Type-C 3.1 Gen 1は、USB3.0(5Gbps)のようなUSB技術を使用していることを意味します。
USB Type-C 3.1 Gen 2は、USB 3.1(10Gbps)という技術を使用していることを意味します。

USB 3.1 Type-C(Gen2)ソースデバイス(PC /ラップトップ)を通してビデオ信号を送信するためには、displayport Alternate Mode(ディスプレイポート代替モード)のサポートが必要です。

Thunderbolt 3はUSB Type Cコネクタも出していますが、USB 3.1 Type C Gen2と同じではありません。

AMD Eyefinityとは?

AMD Eyefinity Technologyは実際に3つの異なる機能を表すブランド名です:
単一のグラフィックスカードに接続された3台以上のモニタのハードウェアサポート
各ディスプレイを個別に設定して実行するためのソフトウェアサポート
また、これらのディスプレイの解像度を1つの大きな解像度に組み合わせるソフトウェアサポートもあります。
Eyefinityは、単一のAMD Radeonグラフィックスカードから複数のディスプレイを実行することを可能にします。最も一般的なグラフィックカードでは、最大2台のディスプレイを使用できます.Windows Operating Systemは、デスクトップを最大2台のディスプレイに拡張する標準ドライバを提供します。
Eyefinityを使用すると、グラフィックカード1枚につき最大3枚のディスプレイをサポートし、この制限を超えることができます。最大の利点は、複数のプログラムを同時に実行でき、ワークフローが最適化されるため、生産性が向上します。たとえば、画像をファイルフォルダからPhotoshopアプリケーションにコピーして、苦痛を軽減することができます。

MSTとは何ですか?

DisplayPort 1.2には、ユニークな機能であるマルチストリームトランスポート(MST)のサポートが追加されました。これにより、ソースシステムは、1つのDisplayPort 1.2出力で複数の独立したビデオ信号を送信することができます。これは、単一のDisplayPortコネクタ/出力を介して複数のモニタを使用することができます。この機能を使用するには、DisplayPort 1.2デイジーチェーンまたはDisplayPort MSTハブの使用が可能なモニタが必要です。

MSTハブは、MSTスプリッタまたはDisplayPortスプリッタとも呼ばれます。




どのように機能するのですか?

お使いのデバイスは、DisplayPortビデオ出力仕様が1.1以上で、マルチスチームトランスポートをサポートしている必要があります(GPU製造元に相談してください)。

システムのグラフィックス・ドライバー・コントローラーは、モニターの位置や解像度の設定など、残りの部分を処理します。マルチストリーム・トランスポートは、2種類のシステム設計を使用して活用できます。

ひとつは、デイジーチェーン接続可能なディスプレイで構成する方法です。

もうひとつは、MSTハブを使用して複数のディスプレイを駆動する方法です。MSTハブは、DisplayPort 1.2出力から合計帯域幅を分割し、60Hzで3つの独立した1920 * 1080信号を送信することができます。(CSV-5300Aの場合)

Club3D MSTハブは、これらのビデオ信号(サウンドあり)を接続された画面に分配することができます。このタイプの構成を使用すると、異なる入力の画面を使用することもできます。DVIやHDMIなどの入力画面をサポートするには、パッシブアダプタを使用する必要があります。VGA入力の画面を使用する場合は、アダプタをアクティブにすることができます。


---【注意事項(購入前)】---

購入前の確認事項

お手持ちのlaptop/system にUSB Type C 出力サポートの Alternate (ALT) モードがあるかご確認ください。 USB Type C出力での映像シグナルを送る際に必要となります。 この製品はThunderbolt 3にも対応しています。
本アダプタは、AMD, NvidiaR およびIntelR HD/ Iris? graphics solutionsをサポートしています。

サポートのOSは、以下の通りです。
・Microsoft Windows 10 / 8.1 / 7

ノートブック/タブレット/ミニPC'の中には合計で3つ以上のスクリーンをサポートしていない内蔵グラフィックチップを搭載している場合があります。詳しい情報は、ご利用のデバイススペックをご確認ください。

MSTは接続するディスプレイすべてに 21.6 Gbpsを供給しますが、それ以上の高解像度の場合は残りのポートのバンドウィズに制限がかかる場合があります。最適な解像度設定に関しては、下記の弊社ガイドラインをご参照ください。
平均解像度バンドウィズ:
1920x1080 (High-definition 1080p) @60Hz - 22%
1920x1200 @60Hz - 30%
2560x1440 @60Hz - 35%
2560x1600 @60Hz - 38%
3840 x 2160 (Ultra HD 4K) @30hz - 38%
HDMI1.4 出力では、3840x2160@30Hzより高い解像度はサポートしていません。
注) 100% を超える場合は機能が低下する場合があります。


---【接続方法(使い方)】---

接続方法と使用方法

CSV-1546はUSB Type-CをもつPCなどからHDMI 1.4 をもつ複数のプロジェクタ、モニタ、4Kテレビなどに接続して使用します。
PCとモニタの距離が離れて接続出来ない場合は、CLUB3D HDMI 2.0 UHD 1m プレミアムケーブル(CAC-1311)または CLUB3D HDMI 2.0 UHD 3m プレミアムケーブル(CAC-1310)を使用して接続します。

他のHDMI2.0ケーブルを使用しますと4K60Hz UHDで動作しないことがありますので、こちらのケーブルがお奨めです。


---【パッケージ説明】---

商品パッケージの同梱品は以下になります。
MST Hub USB 3.1 Gen1 Type C to DisplayPort? 1.2 デュアルモニター
クイックインストールガイド


---【Club3D会社概要】---

Club3Dとは

Club3Dは1997年よりオランダに本社を置くオーディオビデオ市場向けのソリューションを世界に提供している会社です。
ビデオ、ゲーム、およびビジュアル市場に関する豊富な知識を持ち、SIS,AMD,S3,nVidaといったビデオグラフィックアダプタ(GPU)製造販売向けのIT市場で広く知られています。
アダプター、ケーブル、ドッキングステーション、(MST)ハブなど、高品質の接続製品を幅広く提供しています。
Club3DはPCシステム、ノートブック、タブレットを魅力的に引き立たせるという明確なビジョンを持ち、それらデバイスの映像能力を最適化するための接続ニーズへのサポート拡充を目標に掲げています。

¥ 8,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価

RELATED ITEMSこちらもおすすめ

  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart